Member

メンバー

 

 

niinoArchive

新野 圭二郎(にいのけいじろう)

アーティスト/N STUDIO,Inc.代表
アートセンターNICA館長
>>> member blog

大学で、建築・地域共生デザイン、また空間デザインを学んだ後、渡英。帰国後、本格 的に活動を開始する。国内外で様々なプロジェクトを行い、TV・新聞・雑誌等メディア出演・掲載多数。2003年より、東東京で始まった、リノベーションを使ったカルチャー・ムーブメントに初期から参画し、2011年にアート・クリエイティブ拠点「Creative Hub 131」(経済産業省Creative Tokyo構想賛同施設)、2013年に、新たなパブリックの実験場「PUBLICUS × Nihonbashi」を東京日本橋にオープン。2015年1月、日本橋にアートセンター「NICA : Nihonbashi Institute of contemporary arts」 を、本格的にオープンさせ、館長に就任した。

 

 

okadaArchive

岡田智博(おかだともひろ)

博士(学術:東京藝術大学:創造産業・アートマネジメント) NPOクリエイティブクラスター理事長/
駒澤大学講師(コンテンツデザイン論)/NPO法人デザインアソシエーション=コンテンツキュレーター/
社会構想家・キュレーター・ジャーナリスト・プロデューサー=先端社会経済・デザイン・美術領域/
アートセンターNICAディレクター
>>> member blog

ニューヨーク大学大学院 School Of Education を経て、ライブドアのルーツとなる事業など複数のイノベーティブなIT企業のスタートアップに協力。地域シンクタンクでのコンテンツ政策形成支援のパートナー業務の傍ら、九州芸術工科大学大学院および東京大学大学院学際情報学府(1期)を修了、その後、東京藝術大学にてネクスト創造都市論としての先駆的芸術活動によるソーシャルイノベーションの効果をテーマにグローバルな視野で研究し、博士(学術)を課程で取得。
文化庁メディア芸術人材育成支援事業(2010年度・2011年度・2013年度)、マルチメディアアライアンス福岡、横浜知財・ITクラスター(横浜市・関東経済産業局)、キヤノン・デジタル・クリエーターズ・コンテスト、経済産業省クールジャパンの芽の発掘連携促進事業(唯一の2地域を担当するプロデューサー)など、地方から国家プロジェクトまでマルチメディア・コンテンツに関するクリエイティビティー向上と普及事業のプロデュースとともに、芸術・文化・デザインによる先端領域の普及と産業化のための活動に執り組んでいる。キュレーターとしては、若手メディアアーティスト/デザイナーを一歩先のライフスタイルを模した空間構成によりイノベーティブな展覧会シリーズ「ファンタジスタ」シリーズにより、新たなアートシーンを日本から発信し続けていることで知られている。「ファンタジスタシリーズ」は、08年の期間中において横浜市の創造拠点ZAIMにおける外部有料プロデュース展における最大動員数と、東京アートビート誌における「行ってみたい展覧会」のトップを記録している。
また、2014年秋に TOKYO DESIGENRS WEEK にてキュレーションした、「スーパーロボット展」は、「クールジャパン」的雰囲気を突き抜け、ロボットカンブリア時代の幕開けが日本から起こったことを高らかにリアルをもって示した企画として、世界中のメディアに取り上げられる反響をもたらしている。
自身が理事長を務め全国規模の連携を持つ、NPOクリエイティブクラスターのプロジェクトは、IT時代の社会とライフスタイルの可能性を先端知とクリエイティビティーによって回路を開き、現物化する21世紀における文化芸術による社会や産業への貢献モデルとして国内外で注目をされている。
Facebook: http://www.facebook.com/OKADATOMOHIRO/

 

 

katoArchive_

嘉藤 笑子(かとうえみこ)

Art Autonomy Network [AAN] ディレクター/キュレーター
武蔵野美術大学・跡見学園女子大学兼任講師
アートセンターNICAディレクター
>>> member blog

日本橋大伝馬町のクリエイター集合体 ”Creative Hub131″ に拠点を置き、国内外のアートプロジェクトのアーカイヴやアーティストネットワークを手掛ける。「P+Archive」(Tokyo Art Research Lab;東京文化発信プロジェクト室、NPO法人アート&ソサエティ研究所、2010)に講師として参加。「Drifting Images:日韓交流写真展」(2012)、「アート・シンクロ展~アートが世界をつなぐもの~」(2012)、「大江戸町人アカデミー」(2012)などアートイベントや展覧会を多数企画運営している。向島学会理事/神山アーティスト・イン・レジデンス(徳島県神山町)の評価委員(2005年~)継続中。
これまで美術雑誌、カタログなどの原稿執筆、翻訳など多数。
Art Autonomy Network [AAN]: http://a-a-n.org/
Top