About NICA

NICAについて

 

 

aboutspace_00



NICA:Nihonbashi Institute of Contemporary Arts


 世界の魅力的なクリエイティブシティには必ず存在している、インデペンデントなアート&クリエイティブセンターを東京にも創りたいという想いを持った3人が発起人となり、2014年11月14日に、NICA: Nihonbashi Institute of contemporary arts が設立され、2015年1月16日に、グランドオープン致しました。


 

 NICAは、世界水準のアクチュアルなラボラトリーとして、日本橋という東京の中心地にわが国で紹介しなければならないアートとクリエイティビティーを発信していきます。
江戸の中心だった日本橋大伝馬町の地下に出来たアートセンターは、CENTRAL TOKYOの新たなランドマークとして、時代を、社会を、創造する新たな気風が感じられ、ときに刺激的に、ときに静かに、実感できる空間となることでしょう。

 

 現代においていち早く紹介したいアーティストやムーブメントを取り上げ、NICA独自の企画によって展覧会や、映像や音楽、パフォーマンスといった、現代アートにとどまらない、多様な現代カルチャーを複合的なプログラムとして開催してきます。また、チェンジメーカーたちによるトークプログラムなど、インディペンデントで行うパブリック「わたしたちのパブリック」(PUBLICUS)だからこそ可能な、自由度の高いアクティビティを実現していきます。今とこれから、そして拡張可能な世界を実感できる文化をわたしたちは、みなさまと共に創出していきたいと思います。世界が近代から現代にドラスティックに変遷しているプロセスを再考し、アート・クリエイティブの力で、地域や社会を更新していきます。

 

 また、グローバルとローカルの双方の視点から、東京を中心に展開する国際的なプロジェクトを国内外のNICA独自のネットワークを活かしながら芸術組織や個人と協同で提供していきます。2020年東京オリンピックにむけてさまざまに注目される、日本橋の地においてオープンする、パブリックを目指すアーツセンターNICA: Nihonbashi Institute of contemporary arts をどうぞご堪能下さい。

 
 
館長 新野圭二郎
ディレクター 岡田智博
ディレクター 嘉藤笑子

Top