菊池宏子の「ドクメンタ14」&「ミュンスター彫刻プロジェクト」レポート

19884493_10154800919652913_6130105787217324943_n

■イベント概要
6月19日から26日の1週間、菊池宏子(アーティスト/NPO法人インビジブル クリエイティブディレクター)が、ゲーテインスティチュートが選出した公式視察団の一員として、現在ドイツで開催中の現代美術の国際展「ドクメンタ14」ならびに「ミュンスター彫刻プロジェクト」の視察に参加しました。

昨今では国内でもさまざまな芸術祭が開催されていますが、長い歴史を持つ二つ芸術祭の現地での体験や展示作品・プロジェクトの傾向・特徴などをもとに、世界における芸術祭の潮流や今後のあり方などについて菊池がレポートします。また、視察だけでなく、急遽アーティストとしてパフォーマンス作品に参加したことで感じた芸術祭の様子についても報告いたします。

なお、イベント終了後の15時から19時にかけて、小伝馬町にオープンしたインビジブル新しい事務所の「オープンオフィス」を行い、みなさんと交流する時間を設けています。狭いオフィスではございますが、軽食やドリンクをご用意していますので、どうぞお気軽にお立ち寄りください。

■詳細
日時 2017年7月23日(日)13:00 – 15:00(受付:12:30より)
場所 NICA

東京都中央区日本橋大伝馬町13-1 PUBLICUS × Nihonbashi B1F
http://nicatokyo.com/access/

参加費:1,000円(inVisibleメンバー)、2,000円(一般) ※高校生以下無料
※peatixまたは、当日現地にてお支払いください。

※子供参加可能

主催 NPO法人インビジブル
協力 NICA Nihonbashi Institute of Contemporary Arts

Authors

*

Top