「藝術英語塾2017」秋冬講座 受講生募集!

d0058440_21224452

「藝術英語塾2017」秋冬講座

Art Autonomy Network[AAN]は、「藝術英語塾2017秋冬期」に2つのコースを開催します。講師陣は、国際的なアートの現場で活躍するアーティスト、キュレーター、ディレクターです。

>>aannet

 

■Aコース: 『Presentation Skill』

⇒世界で活躍したいひと(アーティスト/キュレーターなど)

普段から海外のアートシーンに関心をもちながら、正直いって英語に自信のないひと、さらに深いところでアートを語りたい人に向いています。国際アート展、海外留学、アーティスト・イン・レジデンス(AIR)といった具体的な目標に向けて英語の実力アップを目指します。最終回は、英語によるプレゼンテーションを各自で行います。

日程:2017年9月24日、10月8日、10月22日、11月12日、11月26日、12月10日、12月24日、1月14日(全8回、各3時間)13:00-16:00 全て日曜日を基本とする

受講料:29,600円(外税2,368円)
対象:アーティスト、学生、アートに興味あるひとなら誰でも受講可能。
定員:15人

<プログラム>

オリエンテーション:ゴール設定/英語力判定/自己紹介から始める。
英語の発想力/クリエイティヴ・シンキングを身に着ける。
バイオグラフィ、ステートメント、ポートフォリオの書き方を実践する。
自分の作品やプロジェクトをしっかり伝える英語を学ぶ。
ホームワークを継続することで英語の総合力をつける。
人前で英語によるプレゼンテーションを実践する (1月14日実施予定)。

d0058440_12214125

 

 

 

 

 

d0058440_12203174

 

 

 

 

■Bコース: 『英語deアート基礎講座』

⇒世界のアートが気になる!を学ぶ。

 

アートが好きだけど、なかなかハードルが高いと思っている人!英語を学びたいと思いながら英会話教室は続かない、つまらないと思っている人。世界のアートシーンを誰よりも早く知ることで英語がぐんぐん身に付いてきます。社会人として現代アートのことが知りたい、英語を身につけたい欲張りなひとにぴったりです。20世紀美術を中心に「現代美術は、難しくない!」となるまで、用語や作家・作品の基礎から始めます。

 

日程:2017年10月5日、10月19日、11月9日、11月30日、12月14日(全5回、各2時間)19:30‐21:30 全て木曜日を基本とする。
受講料:¥18,800(外税¥1,504)=¥20,304
対象:アーティスト、社会人、アートに興味あるひとなら誰でも受講可能。
定員:12人

 

<プログラム>
1.オリエンテーション:英語力判定/自己紹介から始める。
2.アート長文読解(グラマー、イディオム、リーディングの基礎力)
3.アート談義とコミュニケーション(ヒアリング、スピーキングの実践)
4.アートに関するボキャブラリーやヒストリーを学ぶ。
5.Active Learning: ワークショップやミニゲームを体験する。
6. 世界のアートトシーンを読み解く(ホームワークほか)。

 

【こんな人に最適なプログラムです】
◆アートが好き!英語も学びたい!と思っているひと
◆海外でたくさんアートに触れたいひと
◆海外留学を考えている方or予定しているひと
◆海外のアーティスト・イン・レジデンスに申請を予定or決定しているひと
◆国際展や海外アートフェアを予定or決定しているひと
◆アートを通じて自分を成長させたいひと

d0058440_12155094

 

 

 

 

 

d0058440_12151526

 

 

 

 

 

 

■会場
ABコース:NICA:Nihonbashi Institute of Contemporary Arts (PUBLICUS地下)
《特別割引》リピーターや複数コースを受講する場合は、受講料が20%オフとなります。

〒103-0011
東京都中央区日本橋大伝馬町1 3-1-B1
最寄駅:営団日比谷線小伝馬町駅から徒歩3 分
J R 総武線快速馬喰町から徒歩4 分/
地下鉄都営浅草線東日本橋駅から徒歩5 分
都営新宿線馬喰横山駅から徒歩4 分/
MAP

◆チューター方式
受講生が対面授業と個人個人のスキルに合わせた成長型の学習方法(tutor style)を取り入れていきます。受講生の英語能力に差異があっても、授業の過程で個々の学習状況に合わせてフレキシブルに対応していきます。これまでの英語教育には見られない相互コミュニケーションを重視して進行していきます。毎回、簡単なホームワークを出して常時英語に触れる機会を増やしていきます。

《講師》
【嘉藤笑子 / Emiko Kato】チューター
Art Autonomy Network[AAN]ディレクター・キュレーター。1992-1993ロンドンシティ大学博物館美術館運営学修士(MA)取得。1994年Fruit Market Gallery(エディンバラ) 館長アシスタント。「美術手帖」英国特派員、テレビ番組「ロンドンアートリポート」コーディネター。帰国後は、インディペンデントに国際展/アートプロジェクトを企画実施。書籍、情報誌、新聞など執筆・翻訳多数。現在、武蔵野美術大学・跡見学園女子大学兼任講師。

【栗山斉/Hitoshi Kuriyama】チューター
アーティスト 大阪教育大学教育学部教養学科文化研究専攻欧米言語文化(英語)コース卒業。同大学在籍中にロンドンに留学、日本語教育を学ぶ。東京藝術大学大学院美術研究科先端芸術領域博士後期課程修了 博士号(美術)取得。現在、同大学非常勤講師として勤務。元中学校英語講師。国内外での展覧会やAIRプログラムなどに多数参加。
http://hitoshikuriyama.blogspot.com

【Jamie Humphreys】 チューター
日本在住10 年以上になる英国人アーティスト。アーティスト活動と並行して、アート事業のコーディネーターやオーガナイザーを務める。アートプログラムの通訳や翻訳、都内の大学で英語の講座を多数担当して日英のアート事情に精通している。展覧会に「遊工房」「中之条ビエンナーレ2015」など多数。

【Sam Stocker】チューター
1977年 ロンドン出身。レディング大学美術学部を卒業後、エディンバラ・カレッジ・オブ・アートにて大学院前期課程を修了。現在、東京藝術大学大学院日本在住8年以上になる英国人アーティスト。東京藝術大学博士課程在学中。野外や室内などでインスタレーション、パフォーマンスを中心に建築的で空間的な構造を追求する作品を制作。特に空間を読み直して、再編する構造体を扱うサイトスペシフィックな作品を制作している。東京、アメリカ、ヨーロッパなどで展覧会やアーティスト・イン・レジデンスに多数参加している。

 

■お問合せ/お申込み方法
E-mail(info@a-a-n.org)にてお申込みいただいた後に、振込先をご連絡いたします。振込終了後に受付完了となります。
件名に「芸術英語塾」コース名を明記してください。
①名前、②連絡先(電話・携帯番号・E-mail)、③コース名A/B、④特別割引(両コース受講)
※本プログラムは、振込終了後に受付完了となります。
※参加対象:英語レベルは初心者から~中級者まで、海外旅行未経験者歓迎。
※講義日程・内容や講師について、やむを得ず変更や中止する場合がありますので、あらかじめご了承ください。
※会場の変更がある場合があります。変更は事前にお知らせしますのでご了承ください。
※個人的理由による欠席や中途解約をされても返金不可ですのでご承知ください。
※お茶菓子サービスを提供いたします。
主催: Art Autonomy Network[AAN]
共催:NICA:Nihonbashi Institute of Contemporary Arts
企画/制作: Art Autonomy Network[AAN]

Art Autonomy Network[AAN]
〒103-0011東京都中央区日本橋大伝馬町13-1-6階“Creative Hub131”内
E-mail: info@a-a-n.org, URL: http://www.a-a-n.org

d0058440_2123790

 

Authors

*

Top