We Are All Stars Exhibition

WAAS Invite Front (2mm bleed)

Chris Wainwright & Cathy Milliken


 

NICAで行う展覧会「We Are All Stars」はロンドン芸術大学副学長のクリス・ウェインライトによるカメラのために演出され、創り出された写真作品の展示です。また本企画展はミュージシャン、ディレクター、作曲家でもあるキャシー・ミリケンとのコラボレーションの結果生まれたものであり、彼女の音楽作品も合わせて展示いたします。二人が3年間で、釜石やその他の岩手県沿岸地方で地域コミュニティプロジェクトに参画し、国際的なアーティストを招聘する中で、個人としても共同グループとしても、2011年に起きた地震と津波の余波、そしてこの土地と人々への影響にフォーカスしています。

「最近の釜石への訪問から深くこびりついた思い出の一つは、生存者の回想です。2011年3月11日の津波の夜は排気を出す電力がなかったため、空がどれだけ澄んでいて、星がどれだけ明るかったか、ということでした。空を見上げながら引きゆく海にさらわれていった人たちの運命に深く思いを致し、この人たちの魂は頭上の星になったのかしら、と考えました。たくさんの人々が津波に「連れて行かれ」、あっちとこっちの世界の間にある安まることがない世界でいまだに見つからずに留まっているのです。」

※4月5日開催のプライベートレビューにお越しの場合はNICAまでご連絡をお願いいたします。

We Are All Stars Exhibition
クリス・ウェインライト(ロンドン芸術大学副学長)
2016年4月4日(月) – 4月14日(木)
各展覧会|11日間 無休
開館時間|10:00‐18:00
入場料|無料
オープニングレセプション|4月5日(火) 18:00 – 20:00
参加アーテイストによるレクチャー|4月14日(木) 18:00 – 20:00(入場無料)

オープニング・レセプション|2016年4月5日(火)18:00-20:00
会場|NICA:Nihonbashi Institute of Contemporary Arts

★レクチャー|4月14日(木) 18:00 – 20:00
ロンドン芸術大学副学長のクリス・ウェンライト氏による作品の解説や、参加アーティストそれぞれの東北での活動内容のプレゼンテーションなどを予定しています。

★ショートコース|2015年4月14日(木)、15日(金)
会場|NICA:Nihonbashi Institute of Contemporary Arts
ロンドン芸術大学が主催する、デザイン講座。
詳細・申込→

Authors

Related posts

*

Top