Past Programs / 終了したプログラム articles

12186270_10153614409950090_117835969942479895_o

ボストン在住アーティストAlice Vogler&Vela Phelanを囲んで

ボストン在住アーティストAlice Vogler&Vela Phelanを囲んで

アメリカ・ボストンを拠点に活動しているパフォーマンス・アーティスト、キュレーター、プロデューサーのAlice VoglerとVela Phelanの日本初来日に合わせ、お2人を囲んだトーク・交流会&パフォーマンスを開催します。 AliceとVelaはパフォーマンス・アーティストとして全米各地、南米など多くのパフォーマンスアート・フェスティバル/プロジェクトへ参画。拠点としているボストンでは、多岐にわたり、MEME Gallery (2009-2011)など、オルタナティブなアートプロジェクト/作品のキュレーションをするスペースを設けるなど、ボストンのアートシーンに欠かせない二人です。

150804LE

TFQを読む #5 <Question 8: What About Responsibility? Text: Peter Eleey>

NICA企画委員 嘉藤笑子が主催するAANとCAMPの共同開催による、リーディング・プロジェクトの第5回目。前回に引き続き、NICAにて明日開催です。今回からの参加も可能ですので、みなさまこの機会にぜひ振るってご参加ください! ////////// TFQを読む #5 <Question 8: What About Responsibility? Text: Peter Eleey> ////////// ピーター・イーリー「キュレーターの責任って?」を読みます。 日時:2015年8月5日(水)19:30~21:30 ※開場は19:00 場所:NICA:Nihonbashi Institute of Contemporary Arts 定員:15人(予約制) 参加費:1,000円 共催:Art Autonomy Network[AAN] 【 読む本 】 『Ten Fundamental Questions of Curating』 MOUSSE PUBLISHING, 2013年初版 , 146ページ, ISBN 9788867490530 ※事前に、上記 講義ページを読んで頂くとより楽しくご参加可能です。 ご予約フォーム→ * <『Ten Fundamental Questions of Curating』を読む>について キュレーターってなに? 公共ってなに? アートってなに? コレクションとは? 展覧会ってなに?

150701LE

『Ten Fundamental Questions of Curating』を読む #4

NICA企画委員 嘉藤笑子が主催するAANと、CAMPが、共同開催しているリーディング・プロジェクトの第4回目が、NICAにて開催されます。講師の後藤桜子さんは、長文英語の読解力はもちろんですが、国際的なキュレーションの側面を考える機会を提供してくださいます。今回からの参加も可能ですので、みなさまこの機会にぜひ振るってご参加ください!     ////////// TFQを読む #4 <Question 9: What Is the Process? Text: Adriano Pedrosa> ////////// アドリアーノ・ペドロサ「プロセスってなに?」を読みます。 日時:2015年7月1日(水)19:30~21:30 ※開場は19:00 場所:NICA:Nihonbashi Institute of Contemporary Arts 定員:15人(予約制) 参加費:1,000円 共催:Art Autonomy Network[AAN] 【 読む本 】 『Ten Fundamental Questions of Curating』 MOUSSE PUBLISHING, 2013年初版 , 146ページ, ISBN 9788867490530 ※事前に、上記 講義ページを読んで頂くとより楽しくご参加可能です。 ご予約フォーム→     * <『Ten Fundamental Questions of Curating』を読む>について

WAtop_150429

NICA INVITATION 2015 Spring
『GAROROMANCE 2015』~ unevision de cet cho qui résonne en moi ~
『ガロロマンス 2 0 1 5 』 ~ 体の中でずっと鳴る音~

greeting NICA INVITATION ~ 芸術や文化の分野でイノベーティブな活動をするチームやクリエーターをNICAに招待して実施するプロジェクト。 その初回として、福岡と東京で若手作家の発掘と紹介を続ける、キュレーターの鶴田正人ひきいる Wooly Arts による企画を開催します。 アジアレベルでローカル間の文化が多重に広がる厚みのある時代、それぞれの都市で活躍する才能の厚みに光にあてることが重要となっています。 本企画において、佐賀から輩出し九州のコミュニティから育まれた若き才能・田代敏朗と、グローバルにつながる同世代との表現の共創をこの場で対峙することにより、わたしたちはTOKYOだけではみえてこなかった新たな世界の広がりを感じることになるでしょう。 (担当企画委員 岡田智博)  

150404_shi_top

NICA企画 「白洲信哉さんに聞いてみる、 そもそも日本って何ですか?」

そもそも日本って何?日本の近代とは、何だったか?民俗学や歴史学的なアプローチではない独自な視点で日本文化を直覚する白洲信哉さんをお招きして、NICA館長・新野圭二郎が2020に向かって、日本人が日本を知るためのダイアローグ企画を開催致します。

Top