INFORMATION / インフォメーション articles

tosenN151030_t

搬入初日 | 中村 土川 作品展

搬入初日 | 中村 土川 作品展

明後日に初日を迎える「中村 土川 作品展」の搬入が始まりました。展示に合わせNICAも壁をマットな白色に、ライトも装い新たに準備万端。山奥に棲み自然の時の流れのなかで目にした様々な事象、日々の心のかけら、時の流れ、中村土川氏の墨の世界が立ち現れていきます。     E X H I B I T I O N 中 村 土 川 作 品 展  |  T o s e n N A K A M U R A 会 期 | 1 0 / 3 1 (土) – 1 1 / 7 (土) 1 1 : 0 0 ~ 1 9 : 0 0

logo3-935x395

第2回「くされ市」開催 !

館長の新野圭二郎がフルスイングでプロデュース協力にあたった、NICAのある街・大伝馬町の「古くて新しい」お祭り「くされ市」の復興第2回目が開催されました。 旦那衆と移民たちが一緒になってつくる穏やか賑わい、ここを契機に、日本橋を気持ちよくに盛り上げる動きが、また一段階高まって来ています。 《路上封鎖!日本橋くされ市 日本橋ブロックマーケット》 公式ホームページ→ Facebook ページ→

AS20150603004993_comm

掲載情報:Engadget例大祭「市原えつこのさわやか秘宝館」- 朝日新聞デジタル

3331で開催された、Engadget 例大祭のメディアアート展示で企画委員の 岡田智博 Tomohiro Okada がキュレーション制作した「市原えつこのさわやか秘宝館」が朝日新聞に掲載されました。 それも、あの「佳子さま、宮中晩餐会に初出席」写真集とならび、朝日新聞デジタルの当該日に最も読まれている記事になりました。 他のメディアでも数多く掲載、それぞれの記者が「妄想」を膨らましております。 朝日新聞デジタル「セクハラ事案生成ロボ「ペッパイちゃん」 笑いと罪悪感」2015/06/04 →

150403_t

終了しました! NICA企画 「白洲信哉さんに聞いてみる、 そもそも日本って何ですか?」

そもそも日本って何?日本の近代とは、何だったか?民俗学や歴史学的なアプローチではない独自な視点で日本文化を直覚する白洲信哉さんをお招きし、NICA館長・新野圭二郎がお話しを伺いました、ダイアローグ企画。定員の30名を超える皆様にお越しいただき、盛況の内に終了しました。お越し頂きました皆様、誠に有難うございます。

dia150305

DIALOGUES展’はしのまち’ 関連出版物

DIALOGUES展’はしのまち’では、アーティストの出版物が、購入できます。 なかなか手に入りにくい上に、サイン付き、限定付きなど、貴重な出版物多数です。 この機会にぜひ手にとってご覧ください。   1:シャーロット マクグワン-グリフィン[Cutting In] 500部限定、エディションナンバー付き、残部2冊。¥3,800 2: 近藤惠介[12ヶ月のための絵画]5部限定サイン付き ¥1,500(税抜) 3: [なnD3]近藤惠介/寄稿 ¥800(税抜)限定2冊 4: AANアーカイブ(2011-13)活動報告書 ¥500     DIALOGUES展 第3回 ‘はしのまち’ 詳細はこちら→

dia02info_top01

DIALOGUES展 ~ダブルスx3連続国際展~ 第2回展「かわのまち」ジョン・ササキx森田浩彰

Information DIALOGUES展 ~ダブルスx3連続国際展~ 第2回展 2015年2月6日(金) - 2月21日(土) 「かわのまち」 ジョン・ササキ x 森田浩彰 会場:NICA: Nihonbshi Institute of Contemporary Arts 入場料:500円(全期パスポート) ◎展覧会:10日間 水曜日~土曜日(週4日間)を開廊 ◎住所:東京都中央区日本橋大伝馬町13-1 PUBLICUS × Nihonbashi B1F ◎開館時間:11:00‐18:00 ◎入場料:500円(全展共通パスポート)  

Top