INFORMATION / インフォメーション articles

13133229_1007679962648015_7692838509166517042_n

国際現代写真展 DIALOGUES IV “Distant Affinity゛対話4「遠隔関係」ダナ・フリッツx高田洋三

国際現代写真展 DIALOGUES IV “Distant Affinity゛対話4「遠隔関係」ダナ・フリッツx高田洋三

Information DIALOGUES IV “Distant Affinity゛対話4「遠隔関係」 国際現代写真展 2016年6月7日(火) - 6月18日(土) ダナ・フリッツ x 高田洋三 会場:NICA: Nihonbshi Institute of Contemporary Arts ◎展覧会:10日間 6月12日(日)・6月13日(月)を休館 ◎住所:東京都中央区日本橋大伝馬町13-1 PUBLICUS × Nihonbashi B1F ◎開館時間:11:00‐18:00 ◎入場無料

rtaImage-1

「We Are All Stars Exhibition」公開レクチャー4月14日

2016年4月14日(木)ロンドン芸術大学副学長のクリス・ウェンライト氏による作品の解説や東北での活動内容のプレゼンテーションと懇親会を開催します。 みなさま振るってご参加ください! PRESENTATION & Closing Party 日時 | 2016年4月14日(木)18:00-20:00 会場 | NICA(PUBLICUS B1F) 作品レクチャー| クリス・ウェンライト(ロンドン芸術大学副学長) / Chris wainright(UNITED KINGDOM/TOKYO) http://chriswainwright.com/ クリス・ウェインライトは、アーティスト、キュレーター、ロンドン芸術大学教授兼副理事長、UAL Chelsea, Camberwell およびWimbledonカレッジの学長、英国Tate Britain美術館評議委員、『Afterall』などのアート出版物の編集顧問を務める。 最近では、特に地球環境変動を中心テーマとし、写真、パフォーマンス、インスタレーション活動を行っている。23名のアーティストがCape Farewell プロジェクト(地球環境破壊に呼応するアーティストによる団体)のために地球環境を表現した‘U-n-f-o-l-d’ 地球巡回展を共同キュレーションした。本展は2009年から2013年にウィーン、ロンドン、ニューカッスル、ニューリン、リバプール、シカゴ、ニューヨーク、北京を巡回した。 さらには2015年台湾台北市で行われたMuseum of Contemporary Artをはじめ以下の活動がある。 2013 ‘Troubled Waters’ Kuandu Museum of Fine Art,台湾台北市 ‘A Catalogue of Error’s, The Diawa Foundation, 英国ロンドン 2012 ‘Futureland Now’,The Laing Art Gallery, 英国ニューカッスル 2010 ‘Between

IMG_8602

【開催間近!】4月14・15日:ロンドン芸術大学特別公開コース

ロンドン芸術大学が主催する、デザイン講座の開催が間近となっています。 教材もロンドンから到着し、講師・スタッフ陣も準備万端です。 本格的なデザイン教育を日本で受講できる貴重な機会です。みなさま振るってご参加下さい! 詳細、お申込みは以下リンク http://nicatokyo.com/program/4409/

3

作品設営 | We Are All Stars Exhibition

明日4/4にオープンの「We Are All Stars Exhibition」の設置作業を行っています。クリス・ウェインライトによる大小の写真作品とキャシー・ミリケンによる音楽作品によって展示空間を構成していきます。 http://nicatokyo.com/information/4391/   E X H I B I T I O N We Are All Stars Exhibition  |  Chris Wainwright & Cathy Milliken 会 期 | 4 / 4 (月) – 4 / 1 4 (木) 1 0 : 0 0 ~ 1 8 : 0 0 オープニングレセプション | 4 / 5 (火) 1 8 :

WAAS Invite Front (2mm bleed)

We Are All Stars Exhibition

Chris Wainwright & Cathy Milliken   NICAで行う展覧会「We Are All Stars」はロンドン芸術大学副学長のクリス・ウェインライトによるカメラのために演出され、創り出された写真作品の展示です。また本企画展はミュージシャン、ディレクター、作曲家でもあるキャシー・ミリケンとのコラボレーションの結果生まれたものであり、彼女の音楽作品も合わせて展示いたします。二人が3年間で、釜石やその他の岩手県沿岸地方で地域コミュニティプロジェクトに参画し、国際的なアーティストを招聘する中で、個人としても共同グループとしても、2011年に起きた地震と津波の余波、そしてこの土地と人々への影響にフォーカスしています。

12186270_10153614409950090_117835969942479895_o

ボストン在住アーティストAlice Vogler&Vela Phelanを囲んで

アメリカ・ボストンを拠点に活動しているパフォーマンス・アーティスト、キュレーター、プロデューサーのAlice VoglerとVela Phelanの日本初来日に合わせ、お2人を囲んだトーク・交流会&パフォーマンスを開催します。 AliceとVelaはパフォーマンス・アーティストとして全米各地、南米など多くのパフォーマンスアート・フェスティバル/プロジェクトへ参画。拠点としているボストンでは、多岐にわたり、MEME Gallery (2009-2011)など、オルタナティブなアートプロジェクト/作品のキュレーションをするスペースを設けるなど、ボストンのアートシーンに欠かせない二人です。

tosenN151031_t

G R E E T I N G | 中村 土川 作品展

    NICA LOCAL〜ローカル(地域)のパブリックを担っていく   NICAでは、’世界から見たローカル日本’という視点で、西洋の美術文脈では捉えにくい日本ローカルで、コンテンポラリーな企画を行っていきます。 その展覧会として中村土川作品展を開催します。本企画の中村土川は、1949年東京都生まれ。多摩美術大学で染色を学び、芹沢銈介の弟子古田重郎と日本橋出身の美術家神谷清和に師事しました。現在は、長野県伊那市高遠町にアトリエ兼住居を構える中村は、深い自然環境の中で制作をするうちに「昔から自然への憧れが強かったが、今では自分も自然の一部と感じる」とその自然観を語ります。

tosenN151030_t

搬入初日 | 中村 土川 作品展

明後日に初日を迎える「中村 土川 作品展」の搬入が始まりました。展示に合わせNICAも壁をマットな白色に、ライトも装い新たに準備万端。山奥に棲み自然の時の流れのなかで目にした様々な事象、日々の心のかけら、時の流れ、中村土川氏の墨の世界が立ち現れていきます。     E X H I B I T I O N 中 村 土 川 作 品 展  |  T o s e n N A K A M U R A 会 期 | 1 0 / 3 1 (土) – 1 1 / 7 (土) 1 1 : 0 0 ~ 1 9 : 0 0

Top